新年明けましておめでとうございます。

コロナ渦中で先行きが見えぬまま、新年を迎えましたが
逆に言えば、こうして年を越せたことを有難く感じる新年でもあります。

昨年はかつてない事態に直面し、世の中の仕組みや価値観が大きく変化した年でもありました。
差別や格差が露呈したり、私たちの生活を根本から支えて下さる医療従事者の方々の
ご負担や飲食店等の経営の困難さなど、現在も様々な社会問題に直面しています。

当店でも、今まで以上にお店の在り方を考えさせられました。
密を避けることは、お客様お一人お一人を丁寧に施術させて頂くというコンセプトに沿うものではありましたが、
どこまでが密なのかの基準が曖昧で、いまだに不安です。
しかし基本に忠実に、マスクや消毒、健康管理を徹底するという対策をするよりないと思っています。

また、このストレスの多い時代にあって、私たちの仕事の重要性を再確認したということもあります。

カットは生きていく上で必須ではありません。
しかし、髪形を整えて気分を入れ替えたり、ヘッドスパで、凝りをほぐしてリラックスしたりということには
とても重要な意味合いがあると思います。
人は、食料と水だけで生きていけるものではなく、気持ちがいかに大事か。

本年はそれを大事にしてゆっくりと前進していければと思います。
困難を希望に変えられるよう、辛抱強く頑張ります!

2021.1.5 №155